上田地域自然電子図鑑-千曲川と上田地域の自然 はじめての方へ
サイトについて
千曲川の生き物河川のはたらき上田と千曲川-生活と歴史サイトマップもっと知りたい方へ
 
戻る


上田地域の地形・地質



地層・岩石を見に行こう

黄金沢の緑色凝灰岩

黄金沢の谷
黄金沢の入り口

黄金沢の谷沿いにずっと同じ様な岩が続いていて、川底にも同様の岩を見ることができる。川底の白っぽいような岩が岩盤で、川の滝のようなの所が、ちょっと緑っぽい色をしている。川底の方では岩石の生の色が良く見える。岩盤が川の水に磨かれて内部の緑色の部分が見えるが、道路上の路頭は表面の風化した茶色しか見えない。しかし、ハンマーで割って内部の新鮮な部分を見ることができる。緑色をしているのが特徴であり、これが内村層の緑色凝灰岩といわれる石である。

 

黄金沢の川底
黄金沢奥にある川の中

この辺の谷は深く、できてから時間がたっているために、岩の表面がこの割れ目に沿って風化が進み茶色となっているのである。また、この岩石は多くの割れ目(節理)ができて、一方岩石をたたいて割ると中は白い岩が出てくる。白いところは緑色の岩が熱水変質をうけて白っぽくなったもの。熱水変質というのは地面の下のほうから割れ目に沿って熱水が上がってきて、もともと緑のところが白くかわることを言う。緑色凝灰岩を見るためには、この白く変質している部分や、表面の岩の割れ目は茶色に風化しているのでハンマーでたたいて内部を見ないと分からない。

砕いた緑色凝灰岩
砕いた岩に風化した緑色凝灰岩が見える

ハンマーでたたいて割った緑色凝灰岩

観察場所

観測地点
この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)を複製したものである。(承認番号 平15総複、第633号)


戻る
ページの上へ
進む
 
上田地域千曲川自然電子図鑑
写真・図・掲載内容の著作権はそれぞれ、所蔵者ならびに出典者に帰属します。
All Rights Reserved. Copyright © Ueda City Multimedia Information Center -UMIC-