上田地域自然電子図鑑-千曲川と上田地域の自然 はじめての方へ
サイトについて
千曲川の生き物河川のはたらき上田と千曲川-生活と歴史サイトマップもっと知りたい方へ
 
戻る


川と生活のつながり



上田の上水道用水

長野県営水道

急速ろ過方式
長野県営水道浄水場の急速ろ過池
急速ろ過のしくみ模型
急速ろ過の模型

千曲川沿岸の自治体の水道事業として、長野県企業局が昭和35年(1960)に着工、昭和39年(1964)から給水を開始した。原水は上田市小牧から六ケ村堰頭首工から取水、分水して小牧の浄水場で水道水をつくり、上田市(塩田・川西)・坂城町・千曲市・長野市(犀川南部)の6万1000人(平成15年)に給水している。なお、この水道水は急速ろ過方式によってつくられている。

戻る
ページの上へ
進む
 
上田地域千曲川自然電子図鑑
写真・図・掲載内容の著作権はそれぞれ、所蔵者ならびに出典者に帰属します。
All Rights Reserved. Copyright © Ueda City Multimedia Information Center -UMIC-